ご遺影肖像画制作品ギャラリー

過去制作作品のご紹介

ご遺影肖像画お見積りフォーム

ご両親やご先祖様をいつまでも大切に。

ご遺影肖像画は細密にしっかりと細部までこだわって仕上げます。
また、和服へのご変更家紋の追加無料で対応をいたします。

↑ページの上に戻る

ご遺影肖像画について

当店が便宜上にて上記作品例のような和装に家紋をお入れいたしました肖像画をご遺影肖像画として呼称をさせていただいております。
実際には「残されたご遺族の方がどのようなご遺影を飾りたいか」というお気持ちで肖像画の種類(油絵・色鉛筆・鉛筆)をお選びいただいて問題ないかと思います。

  1. 白黒の和装家紋入りの遺影肖像画…ご先祖の遺影肖像画と揃えたいという方が最も多いです
  2. 油絵の遺影肖像画…「遺影写真」のぼやけが強くご不満がある方が多いように思います。また、末永く色褪せずに残されたい方や重厚感が欲しい方にもおすすめです
  3. 色鉛筆画の遺影肖像画…「遺影写真」を飾ることにご抵抗があり、暗くならないようにされたい方がお選びになられます。
  4. 鉛筆画の遺影肖像画…普段のお姿を鉛筆画のご遺影肖像画にされる方はほぼいらっしゃいません。

↑ページの上に戻る

ご遺影写真を肖像画にする場合について

ご遺影肖像画の制作依頼の場合、すでにご自宅にて遺影写真として使用をしていますものを参考にする場合が多いです。
その場合、下記内容をご留意いただけますと幸いです。

  1. 遺影写真を郵送等する場合、額縁から写真を出して厚紙等にはさんでお送りください。ガラスの割れのご心配もなく安心です。
  2. 遺影写真として引き伸ばす前のお写真がありましたらそちらもお送りください。
  3. 上記いずれも実物ではなくスキャニングされた画像データをメールでお送りいただいても問題ありません。破損・汚損・紛失の恐れがなくおすすめです。(※写真ページの下のほうにスキャニング方法のご説明あります)

ご家族の皆さまがご覧になられた際に、故人を思い偲べるすてきなご遺影肖像画になりますように、できる限り鮮明で故人らしさのお出になられたお写真をご用意いただけますと幸いです。

↑ページの上に戻る

お問合せ


店長

現像(紙)写真お送り先

〒519-1112
三重県亀山市関町中町523
肖像画工房 宛

電話・ファックス

電話:0595-98-5120
FAX:0595-98-5130

↑ページの上に戻る